Loading
会社概要

会社概要

代表あいさつ

カーライフサポート株式会社
代表取締役
相楽 士朗

カーライフサポートの全身である「さがら自動車」に入社したのが平成15年なので、もう10年以上もこの業界にお世話になっている事を改めて実感します。
入社当時は、右も左も、車の名前はおろか、修理する方法さえ知らなかったズブの素人でした。今思えば、こうして10年以上もこの会社で働いているとは、望んではいたものの、まさか現実になるとは思っていなかった事も事実です。
そんな私でしたが、一貫して取組んでいるのが、お客様へ「真実」を伝えると言う事かもしれません。
いわく、車屋の息子として生まれて、車の業界に足を踏み入れ、一番びっくりしたのが、お客様と真正面からお付き合いしていない同業者が多かった事です。
保険修理だからと暴利を稼いだり、こちらの都合で価格を変えたり、無料の代車だからと適当な車を提供したり、サービス力と言うよりは、お客様との接し方に一番のギャップを感じた事を今も覚えています。
しかし、そんな業界でしたが、世界最高品質の工業製品を直すこの技術者の地位を向上したい!との想いから平成17年に法人化し、代表に就きました。
そして、よりお客様のお車全てをサポートしたいとの想いを具現化する為に、現社名に変更しました。
車と家と保険。よく言われる3大支出ながら、分かり辛いと言われる人生の買い物ですが、そのうちの「車」だけでもお客様には「真実」をお伝えし、末永くお付き合いしたい。
そんな想いをお届けするために、今後も社業に取組んで参ります。

代表プロフィール

1979年 3月7日生まれ(大阪府八尾市出身)
幼少期から経営者に憧れ、商業系の高等学校に進学。
1995年 現在代表を務める弊社の前身である「さがら自動車」創業者の父の突然の他界を目のあたりにし、事業の難しさ、経営のノウハウを学ぼうと大阪産業大学経営学部に進学。大学卒業後は、大阪市内の会計事務所に勤務し、経営コンサルタントを目指しながら法人税務顧問及びコンサルティング業に従事する。
2003年 亡き父の跡、親族が引き継いでいた家業の危機を知り、業界未経験のまま同社に入社。入社後、自動車に関するワンストップサービスを目指し、それまでの板金塗装専門店から車検事業、車両販売事業に取り組む。
2011年 現社名に社名を変更。
2014年 損害保険トータルプランナー認定。
同年、ファイナンシャルプランイング技能士2級合格、AFP認定され、車を取り巻く保険の取り扱いと、車と言う資産運用へのアドバイスを強化。

会社概要

昭和50年に現所在地にて、相楽道英(現代表者の実父)が前身である「さがら自動車工業」を創業。
創業当時、工場の周りは田畑が広がる中での営業開始でしたが、創業当時はモータリゼーションブームと言う事もあり、業界内でも早い段階から塗装専用ブースを設置し、大手ディーラーの下請け業者として業績を伸ばしてきました。
しかしながらバブル経済崩壊により業績が鈍化、更に創業者の死去(平成7年)により、さがら自動車の第一幕が下りることとなります。
その後、現代表の兄弟2人が2代に渡り、さがら自動車の屋台骨を支えようと頑張りますが、望まず2人とも体調不良により、短いさがら自動車の第二幕が下りることとなります。
そんな折、大学卒業後、会計事務所に勤務していた現代表が家業の窮地を知り、右も左も分からぬまま入社する事になります。
しかし、元来職人肌の風潮が強いこの業界。色々な試行錯誤を繰り返し、やっとさがら自動車から続く第三幕をカーライフサポートとしてスタート出来たのが平成23年。
今では、若いスタッフと共に、社名の由来通り「お車の事なら何でもお任せください」の体制を築く事が出来ました。
「お客様のカーライフのサポートを通じて、関わる人全ての幸せを創造する」と言う経営理念の下、現在も様々な活動に取り組んでおります。

沿革

1975年 8月 現所在地(八尾市上尾町)で創業する
社名「さがら自動車工業」
1980年 1月 創業者:相楽 道英
会社敷地を増設し、塗装専用ブースを導入する
1983年 10月 損害保険代理店を開始する
1995年 12月 代理申請会社:東京海上火災保険株式会社
1996年 1月 相楽 道英が心筋梗塞により他界する(享年55歳)
2001年 8月 相楽 正義が代表に就任する
2001年 10月 相楽 博志が代表に就任する
2001年 12月 板金塗装見積りソフト「アウダネオ」を導入する
ジグタイプ式フレーム修正器「グローバル」を導入する
2002年 5月 ニッセイ同和損害保険株式会社の指定工場「ふれ愛工場」に認定される
(現:あいおいニッセイ同和損害保険・まごころ工場)
2003年 4月 相楽 美代子が代表に就任する
2003年 9月 相楽 士朗が、前職の会計事務所を退職し入社する
2003年 12月 DRPネットワークに加盟し、大阪地区の事務局となる
2004年 6月 大阪損害保険代理業協会に入会し、南大阪支部に所属する
2005年 1月 「有限会社さがら自動車」に組織変更する
代表取締役:相楽 士朗
2005年 9月 近畿陸運局認証 自動車分解整備事業を取得し、整備振興会に入会する
2008年 7月 リフォームに着手し、現事務所が完成する。その後、会社敷地を150坪に増設
2010年 9月 リフォームが完了し、塗装ブース及び板金設備を一新(スポット溶接機等)する
2010年 10月 東京海上日動火災保険株式会社の指定工場「あんしん工場」に認定される
2011年 1月 社名を「カーライフサポート株式会社」に変更する
2011年 4月 株式会社損害保険ジャパンの指定工場「安心ピットサービス」工場に認定される
(現:損害保険ジャパン日本興亜損害保険・DRP工場)
2013年 10月 初の全社員参加の経営計画策定会議を行う
2014年 12月 カーライフサポート10年プラン制定
2015年 8月 工場敷地を拡大。約100坪を拡大し、総延面積250坪となる

企業情報

会社名 カーライフサポート株式会社
代表取締役 相楽 士朗
所在地 〒581-0851 大阪府八尾市上尾町3-55
電話番号 072-999-1281
FAX番号 072-999-1338
緊急連絡先 (夜間休日転送先) 090-4494-7237
ホームページアドレス https://cls1281.com/
定休日 祝日及び年末年始(土日及びお盆も営業しております)
営業時間 9:00~18:00(左記時間外は転送電話にて受付)
事故・レッカー受付 24時間365日で対応
従業員 8名
国家整備士2級:2名
金属塗装士1級:1名
ファイナンシャル・プランニング技能士2級(AFP):1名
有機溶剤取扱主任者:1名
日本ペイント認定塗装士:1名
損害保険トータルプランナー:1名
工場資格 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社「まごころ工場」(平成14年5月認定)
東京海上日動火災保険株式会社「あんしん工場」(平成22年10月認定)
株式会社損害保険ジャパン日本興亜「DRS工場」(平成23年4月認定)
自動車リサイクル法フロン回収業者資格
社団法人日本損害保険代理業協会会員 自動車古物商認可
近畿陸運局認証 普通自動車分解整備工場
オートウェイ タイヤピット取付店
資本金 1000万円
PAGE TOP